fc2ブログ

テーブル再生①

お客様から、ダイニングテーブルの再生依頼

長年使用されておられ、傷と一部塗装剥がれの状態でしたが

愛着のある大きなテーブル、まだまだ、使っていきたいとのこと


出来る範囲で綺麗にするということでお引き受けしていたのです

しかも、このテーブルは、私が家具作りの勉強をした岐阜県の飛騨高山で

生産された家具であることも判明 (裏に刻印がありました)

 *25年前に出荷された飛騨産業さんのテーブル


材種は、楢(ナラ)の樹でした

再生する方法は、色々あるのですが、今回は表面がウレタン塗装ということもあり

ひとまず、表面の塗装剥がし作業・・・・

BGMとして、長渕剛の「素顔」を歌いながら・・・・

  ♪「厚化粧は嫌いでしょう、でも、今のわ~たし~

       昔の~私じゃ~ないからぁ~あぁ~あぁ~」♪

厚化粧を剥がすと楢の樹の特徴である綺麗な木目(虎杢)が見えてきました
s-P1070760.jpg

珍しく順調作業だったのに、僕の唄が原因かどうかわかりませんが、作業途中で

ベルトサンダーが・・・・・「KO」・・・・

  「頼む~、立て~、立つんだ、ジョー・・・・・」

残念ながら、時間を置いても立ち上がることはありませんでした・・・・

多分、どこかのベアリングがめげて、焼きついている様な感じです
s-P1070751.jpg

修理する時間も無いので、残りは、小さなパワーの小さなサンダーで作業

身体全体、作業台周辺が粉塵まみれになりましたが

表面の荒削りは、ひとまず終了・・・・続きは、また、明日
s-P1070763.jpg


*お・ま・け*

本日のお客様は、広島から来て頂きました

アレっ、奥様は、富田中学校の同級生じゃないですか

干支の「ウマ」、お買い上げありがとうございました

今度は、お子様に輪ゴム銃でも買っちゃう
s-P1070750.jpg
また、山口に帰られたら、ご家族で遊びに来てくださいね






おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

再生2

家具の修復には「洗い」という工程がありまして・・・・

「洗い」といっても、洗濯機の中に家具を入れることはできませんので

薬品を使用して綺麗にしていきます

このように汚れている木材も・・・・


この怪しい薬品を使用して
  (劇薬物なので取り扱いには細心の注意が必要です)
s-P1060165.jpg

木材に塗っていくと・・・・・(数回繰り返します)
s-P1060140.jpg

こんなに綺麗に・・・・

キャサリン 「ディラン、すごいわ、こんなに白く~」

ディラン 「いや、キャサリン、君の白い肌にはかなわないぜ~!!」

キャサリン 「もう、ディランったら~」

       ・・・・・・・・・・・・・・

なんてことを工房でブツブツ言いながら、洗い作業をします
s-P1060147.jpg

表面のカビ類を落としたいときは、希釈して使用します

原液を使用すると、黒い家具が真っ白に・・・・・・・

悪戦苦闘しながら、なんとか復元して・・・・・・

扉のみウレタン塗装して、光沢を出してみました
s-P1060168.jpg
やっぱり、家具修理は、難しいですわな~






おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

再生1

周南・下松エリアで

工房松ぼっくりは・・・・・
   「納期が遅い」、「ダジャレがおもろない」、「電話になかなか、でんわ~」

な~んて、根も葉もない噂が流れる前に・・・・・・

チャキチャキ仕事しまっせ~


今回は、修理・再生家具です

かなり古い時代の家具のよう

使用されている樹種は、黒檀(こくたん)かな~

扉の蝶番が壊れ、部品も外れ、全体的にガタがありましたが

「やれるところまでやってみましょう」とお引き受け・・・

 がっ、強敵でした


まずは、可能な限り分解していきます

失敗は、許されない工程で、緊張・・・・

「メキッ」っと、いったら予備の材料なんてありませんからね~
s-P1060143.jpg

取っ手についていた白いパーツは・・・・

チーズ?、かまぼこ?、いや、もしや、象牙(ぞうげ)・・・
           そして、私は日々、懺悔(ざんげ)・・・
s-P1060150.jpg

扉の鏡板を慎重にサンディングしていきます

汚れた表面を落として、濡れ色にしてみると

「あら、こんなに素敵な素顔だったのね

すごい杢(もく)模様です
s-P1060159.jpg

取っ手部分も、少しずつ磨いていきます(左側)

削りすぎに注意です
s-P1060163.jpg
まだまだ、時間がかかりそうです







おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

夏祭りまでに

修理依頼。

私で修理可能であればと、お引き受け・・・・・。

そんなことを繰り返しながら、新作の制作が後回しに・・・・。

今日の依頼は、コチラ。

かなり古くなったパネル枠の修繕と土台の制作。

期限は、夏祭りまで(8月27日)

突板にしようか、化粧合板か、それともメラミン・・・・・。
(専門用語ですみません)

あ~、修繕はやっぱり難しい~~~







おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

あれ、なんか白い・・・・・。

やっと、家具修理が終わりました。

小さな座卓だったのですが、悪戦苦闘でした(;一_一)

全部分解して、脚を細くして、全体をカンナをかけて

組み立てて・・・、ハイッ


えらい、かわいいサイズ、そして、天板だけ白過ぎじゃない・・・・。
だって、無塗装仕上げなんだもん。
(オイル塗装すると、濃い色になります)

けど、驚きの白さですね。

う~ん、まいったな~。ちょっと、お客様と相談だな。
家具修理は、難しい・・・・・・                                    
s-P1010517.jpg
松ぼっくりでは、テーブルなどを制作する場合
天板と脚の接合は「木駒」を使っています。

必要であれば、反り止め加工も。
s-P1010512.jpg





おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!
松ぼっくりです
工房松ぼっくり代表の小松直樹です フェイスブックもありますので、覗いてみてください
プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
*1976年 生まれ

*性別  男

*出身  山口県下松市

*工房所在地
   下松市末武中1046-25


*2008年、14年間勤めた
 鉄鋼メーカーを退職、その後
 岐阜県の「木工芸術スクール」
 へ、一年間家具制作の勉強へ

*2010年 
「工房 松ぼっくり」として
   もがき、悩みながらも
   オーダー家具制作を
   しています

*メールアドレス
  ddst-koma@ba.wakwak.com

*連絡先
 090-8711-0558

*営業時間
  10:00~18:00

*不定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
来場者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
時計
ご意見・ご感想はこちら
ご注文・ご質問などもお気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる