蘇るコーヒーテーブル

今度は、丸テーブルの修理

出来れば、現在の板を接着して使いたいという希望でしたが・・・・・

あまりにも劣化進行しており、削りなおして接着できんこともないけど

かなり薄くなって、面積も小さくなりそうなので・・・・・・

天板だけは、新規で制作となりました


天板は、ナラ材が使用されていましたので

新規に加工する材料も、ナラ材で・・・・
s-IMG_1342.jpg

木目を見ながら、木取りしていきます

ただ切っているように見えますが、実は、すごく悩んで

カットしているんですよ
s-IMG_1346.jpg

接着して、元の大きさと同じ面積に丸くカット・・・・

いつもの松ぼっくりならクリヤー塗装が基本なのですが

脚の色に近づけるために、今回は、黒色着色します
s-IMG_1361.jpg

ジャ~ン、こんなに黒くなっちゃいました

もう少し黒くしたかったのですが、オイル塗装では

このくらいの黒色が限界かな
s-IMG_1435.jpg

脚の部分も強度不足になっていたり、接着不良がありましたので

修正して、塗装・・・・・・

天板と合体させて・・・・・こんな感じになりましたよ

コーヒーテーブルとして、これからまだまだ活躍してくれそうかな
s-IMG_1460.jpg





おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!
スポンサーサイト

蘇るテーブル

涼しくなってきましたね

これでやっと、作業が効率よくできる季節に突入・・・かな

今回は、テーブルの再生

テーブル全体にひねりが発生しており、お箸が転げるという出来事が・・・・・・

表面も綺麗にして、蘇らしていきます

私一人では無理なので、いつもの 「KSクラフト 」さんに

お手伝いをお願いして・・・・


ひたすら、削って、削って・・・・・・

反りが大きいところでは、約10mm程度削りましたよ

工事現場などで使う土のう袋も、木くずでいっぱいに・・・・
s-IMG_1339.jpg

あとは、表面を綺麗にして、塗装
s-IMG_1446.jpg

塗装の匂いも無くなりましたので、本日納品してきました

綺麗になり、お客様にも喜んで頂けました

もう当面は、箸も転がることは無いでしょう

次回は、脚の制作に取り掛かります
s-IMG_1452.jpg

*おまけ*

先日、買い物をしていたら、松ぼっくりが制作したペンダントを付けておられる

婦人を発見。嬉しくなって、心の中で、ガッツポーズをしました。

まあ、松ぼっくりペンダントには、ガラス玉が入っているのが特徴なんですよ
s-IMG_1363.jpg






おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

審判台

我が母校のソフトテニスの審判台が古くなっているということで

修理依頼・・・・・・・・・

鉄工関係の溶接・塗装は、OBである我らのキャプテン「ヤマモト工業」のお仕事・・・・

そこから、バトンタッチで、工房松ぼっくりは、座面の取り付けです


強度のこと、そして座り心地がいいように・・・

フラットではなんか面白くないので、勾配を付けてみましたよ

これで、お尻にフィットしますから・・・・

材料はケヤキで、強い塗装をかけてみました

防腐剤を塗らなくても、きっと大丈夫かと・・・・・
s-IMG_0208.jpg

上からみると

雨水が溜まらないように、隙間を開けています

もう少し隙間を広くしたかったのですが、中学生なので、面白半分に、絶対に

絶対に・・・する子がいるので、指が入らない程度の隙間で・・・・・・・

もっと、隙間を開けたら、座り心地がよくなりそうだったんじゃけどね・・・・・
s-IMG_0211.jpg

座った感じは、なかなか、良かったですよ

中学校への納品は、来週の日曜日かな
s-IMG_0213.jpg





おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

椅子のリペア②

クッションの張り替えが終わりました

クッション・マット関係は、工房から約4分ぐらいのところにある

「萬星・ホロ」さんへ依頼します

萬星ホロさんはここ


若き職人さんで、理想通りのデザインにしてもらえますよ

今回は、昔ながらのイメージで張り替えてもらいました

リペア前は、こんな感じでしたが
s-P1110904.jpg


リペア後は、このようになりました

最終的な仕上げ塗装をして、本日、納品してきました

今まで眠っていた物が、再び使えるということで

大変喜んで頂けました



*おまけ*

先日は、下松市のモールで行われた

「やまぐち木の家フェスタ2015」に参加してきました

県内の有名なハウスメーカーさんや工務店さんが集まるブースの

横で、私が出展するという・・・・・ワイルドだろう・・・・・・・

まあ、私の担当は、おもちゃ・小物類でしたのでね

沢山の人との出会いがありましたよ
s-P1120309.jpg





おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!

○○トン・・・・・・

トン、トン、トン、トン、ヒノノニトン・・・・

   Ton、ton、ton、ton、日野の2ton・・・・

あのCMのフレーズ、なんか好きです
   *確か、とんかつバージョンもあったっけ!?

  「韻を踏む」と、なんかいいリズムで頭から離れないよねぇ~

セブン・イレブン・いい気分・・・・とっいうのも、韻を踏んだフレーズじゃね



さて、脱線はこのくらいで・・・・本題です

今回のお仕事は、トラックの荷台張り替えです

そうです、もちろん、トラックは・・・・・

トン、トン、トン、トン、日野の・・・・・・・・・・・



あっ、違った・・・・・これは・・・・・

三菱自動車のキャンターやね、(ガッツ・2トン車です)


荷台が腐って、限界域を超えていますので

張り替えます(合板では、やっぱり過重、雨には耐久性が低いようです)
s-P1120280.jpg

ひとまず、工房内に車を移動して

古い合板を剥がしていきます

予想以上に、悪戦苦闘・・・・・

金具類がすべて錆びており、サンダーでの切断作業・・・・・

怪我なく終了できて、一安心
s-P1120288.jpg

張り替える材料は・・・・・・

「アピトン」という材料を使用します

耐久性・耐水性に優れている木材でして、

屋内のフローリングとしても使用されてますが

「トラック用アピトン」という規格でも流通しているんです

お値段は・・・・・・安くないですわよ
s-P1120286.jpg

トラックの形状は、複雑ですので、そのポイントに合ったように穴加工、段欠き加工
s-P1120293.jpg

簡単そうに見えますが、レベル(水平)を出しながら、高さ調整してるんですよ

ここを、「だいたい」でやってしまうと、後が大変なことになるので・・・・・・
s-P1120295.jpg

さらに、アピトンの板材を張っていきます

こちらも、簡単そうに見えますが、最後の一枚が、なかなか合わんのよねぇ~

最初の1、2枚を「だいたい」で張ると、10枚目ぐらいには、すごい誤差が出てしまうのでね・・・・・
s-P1120297.jpg

ふぅ、何とかできましたわ~

いや~肩こったわ~

誰か、肩、揉んでくれんかな~

誰か~ぁ~~~

トン、トン、トン、トン・・・・・・・・・・・






おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!
松ぼっくりです
訪問ありがとうございます。現在、これが工房松ぼっくりのHPになっています  
プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
*1976年 生まれ

*性別  男

*出身  山口県下松市

*工房所在地
   下松市末武中1046-25


*2008年、14年間勤めた
 鉄鋼メーカーを退職、その後
 岐阜県の「木工芸術スクール」
 へ、一年間家具制作の勉強へ

*2010年 
「工房 松ぼっくり」として
   もがき、悩みながらも
   オーダー家具制作を
   しています

*メールアドレス
  ddst-koma@ba.wakwak.com

*連絡先
 090-8711-0558

*営業時間
  10:00~18:00

*水曜日が定休日です
場所が分からないときは、遠慮なくご連絡ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
来場者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
時計
ご意見・ご感想はこちら
ご注文・ご質問などもお気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる