削ったら・・・・・

お待たせしているカップボードの制作です

材料は、ウォールナットね
    素敵な家具になりそうな予感がします

まずは、表面の木目を確認する為に、削りますよ

「おっ、これ、素敵な木目が出てくるんじゃねっ」

と、予想して削ると・・・・

白かった・・・・・・・・

メープル材かと思うぐらい・・・白かった・・・

   ベテランの作家さんは、削らんでも大体わかるらしい・・・・・

う~ん、匂いとかでわかるんかな~?

いや~、匂いじゃ、判別できんやろ~、

やっぱり、長年の経験と勘とオーラみたいなものでしょうね


s-P1090074.jpg

木目と、色合いを自然な感じに見せるため、白い部分は避けて
他の場所で使用します

いい板を選んで、どこにどう使うか考えます

腕組んで、考えます、う~ん、かがんで考えます

高いところに登って俯瞰(ふかん)して考えます

口を開けて「ぽか~ん」としながらも、考えます


この「木取り」の準備は、相当悩むし、実は、大切な工程なんですよ

他の作業をして、明日、また悩みます
s-P1090076.jpg

材料を削ると、刃も摩耗しますし、刃欠けも発生します

タイミングを見て、交換
ちょっと、躊躇(ちゅうちょ)してしまいますが、(研磨代もかかるんでね)

精度の良い、ストレスのない加工をするためには、交換しなくてはいけません

松ぼっくり特製 「刃物入れBOX」
   *以前は、新聞紙に包んでいたんだけど、体裁が悪くて・・・・
s-P1090082.jpg

交換した古い刃物を入れて、研磨屋さんに持っていき、研磨してもらいます

研磨後の新品の刃で板を削ると、(機械の)定盤と板が吸いつくような感覚・・・・・・

すごく平面に削れているという証拠なんですわな
s-P1090084.jpg
スポンサーサイト





おいでませ!山口へ!!
山口ブログ参加しています。覗いてみちょって!(^^)!
松ぼっくりです
訪問ありがとうございます。現在、これが工房松ぼっくりのHPになっています  
プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
*1976年 生まれ

*性別  男

*出身  山口県下松市

*工房所在地
   下松市末武中1046-25


*2008年、14年間勤めた
 鉄鋼メーカーを退職、その後
 岐阜県の「木工芸術スクール」
 へ、一年間家具制作の勉強へ

*2010年 
「工房 松ぼっくり」として
   もがき、悩みながらも
   オーダー家具制作を
   しています

*メールアドレス
  ddst-koma@ba.wakwak.com

*連絡先
 090-8711-0558

*営業時間
  10:00~18:00

*水曜日が定休日です
場所が分からないときは、遠慮なくご連絡ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
来場者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
時計
ご意見・ご感想はこちら
ご注文・ご質問などもお気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる